武雄温泉の御宿 竹林亭の懐石料理(部屋での食事)を紹介

九州
この記事を書いた人

3つのブログ運営中。ブログの始め方・動画配信・アニメ・海外ドラマ・旅行などについて書いてます。商品・サービスの口コミやレビューなどあれば、コメント欄に書き込んでくださいね。

たちゃんをフォローする

武雄温泉の御宿 竹林亭に2泊3日で連泊した時の懐石料理について紹介します

武雄温泉の御宿 竹林亭の料理が気になる人は参考にしてみて下さい。

この記事の内容

  • 初日の夕食(懐石料理)
  • 翌日の朝食(和食)
  • 2日目の夕食(懐石料理)
  • 2日目の朝食(和食)

について紹介していきます。

武雄温泉の御宿 竹林亭の食事する場所は「部屋食」となります。

なので、食堂などに移動することもなく部屋でのんびり快適に食事できます。

部屋の紹介記事はこちら↓

↓武雄温泉【竹林亭】の宿泊予約サイトを見に行く↓

Relux
Yahoo!トラベル
一休.com

武雄温泉の御宿 竹林亭の料理 1日目の夕食(懐石料理)

部屋食なので夕食の時間になると準備をしに来てくれます。

テーブルクロスをかけて食事の用意してくれます↓

1日目の夕食の懐石料理のメニューです。

部屋食なので一品づつではなく2、3品まとめて持ってきてくれます

まず最初の料理は

  • 先付け・・・実えんどう豆腐
  • お造り・・・鯛 ヒラマサ 縞鯵(シマアジ)

です。

刺身

新鮮な刺身は歯ごたえがたまりませんね。

しょうゆやわさびを付けずに味わいたいと思います

お椀

赤むつとアスパラガス

赤むつは別名「のどぐろ」とも言い高級魚です

「白身のトロ」と言われてるそうです。

あっさりして白アスパラガスと合ってて美味しいです。

赤ムツと白アスパラ

次は鰈(カレイ)の包み焼です

野菜も野菜の味が濃厚でした。

カレイ包み焼

マテ貝とあおさ寄せ

いろんな味が混じっていて不思議な触感でした。

マテ貝 あおさ

揚げ物は春巻きで、中身は新玉葱と塩昆布です

揚げ物ですがいい香りがします。

香ばしく美味しい

春巻き

次は煮物です

見た目が煮物って感じではないですが、うまみが凝縮されていてとても美味しい

甘鯛・新ごぼう・ふき・車海老・うるい

甘鯛煮物

サラダ

武雄産の有機野菜

酢の物

焼穴子と海苔酢がからめてありめちゃめちゃあっさりです。

味だけでなく香りも楽しめる料理は最高です。

焼穴子 酢の物

そして、メイン料理には佐賀牛のフィレ肉です

80グラムと120グラムと選べます。

無料で増量ですよ。

そして、もちろん120グラムをたのみました(笑)

佐賀牛 フィレ肉ステーキ

ご飯と一緒に食べたいので、ご飯とみそ汁も一緒に持ってきてくれました

  • ご飯・・・佐賀県産コシヒカリ
  • 赤だし
  • 漬物
  • サラダ
  • 穴子の酢の物

最後にデザートです。

いちごと酒粕のブラマンジェ

酒粕が濃厚でこんなに美味しいとはびっくりです。

コーヒーも最後にいただきました

コーヒー・紅茶・ほうじ茶から選べます。

一日目の夕食(懐石料理)は以上です。

客室温泉露天風呂があると食事の後すぐに温泉に入れるのが最高です(笑)

食事が終わると暗くなっていて昼間とは違った雰囲気です。

次は翌朝の朝食です

武雄温泉の御宿 竹林亭の料理 翌日の朝食(和食)

朝食も部屋食になります。

飲み物はお茶・オレンジジュース・ヨーグルトを選べます

そして、飲むヨーグルトにしました。

デザートはフルーツです。

まずはじめにサラダです。

ドレッシングに和風と玉葱ドレッシングの2種類があります。

シラスと漬物・梅干しです。

画像で見えないかもしれませんが、この梅干し塩が付いていて

昔ながらの梅干しで癖になる味わいでした

海苔は有明産の海苔であぶってパリパリしてとても香ばしいです。

下からあぶっています

豆腐もスープとダシがとても濃厚です

朝ごはんの定番の魚は鮭

たまごは半熟たまごでした

あと、カボチャやカリフラワーなど煮物などがあり

がっつりいただきました。

つづいて二日目の夕食です。

御宿 竹林亭 連泊 2日目の夕食(懐石料理)

個人的な感想からいうと

2日目の夕食(懐石料理)は1日目を超えていました。

メニューはこちらです。

2日目のメニュー

まず、はじめに先付けとお造りです。

先付けは、白美茸(白いきくらげ)にキャビアがのっていて触感も不思議な感じでした。

白美茸

お造りには、マグロ、平目、イカです。

油で艶々な身

お造り

お椀

甘鯛をかりっと仕上げていて香ばしく、しめじとミョウガでさっぱりした味わいでした。

お椀

次に焼き物で、あわびの黄金焼

衝撃的にうまい!

マジでこれ生涯で食べたアワビの内で1,2を争う美味さでした!!

黄身と油をのせて焼いたものらしいです。

これもう一個おかわりしたいです。

あわびの黄金焼

進肴(すすめざかな)は蟹です。

竹崎ガニ ワタリガニらしいです。

これもまた、濃厚でこの蟹がメイン料理かと思うぐらい美味しいです。

竹崎蟹

蓋物には海老です。

あんかけで口の中にダシとエビがからまって、濃厚なのにさっぱりな感じです。

海老

揚げ物

車海老と白アスパラを海苔で巻いたものです。

サクサクで海苔の風味が最高です。

車海老と白アスパラの揚げ物

煮物にはタコと蚕豆(ソラマメ)大根です。

タコってこんなにうまいの?

ってぐらい美味しいです。

そして、そら豆もヤバイ!

タコをメイン料理で欲しいぐらいヤバいうまさでした。

竹林亭の料理長かなりの腕前です!

タコと蚕豆

次はメイン料理の佐賀牛のロースしゃぶ鍋です。

1日目と同じくご飯も一緒に用意してもらいました。

佐賀牛ロースしゃぶ鍋

1日目の佐賀牛フィレ肉とまた違った味わいです。

佐賀牛 ロース

鍋に投入です!

佐賀牛 ロースしゃぶ鍋

ご飯は佐賀県産コシヒカリ

佐賀県産コシヒカリ

汁物は赤だし

赤だし

漬物は季節の野菜をつかってます。

漬物

最後のデザートにはメロンです。

そして、アイスコーヒーです。

デザート メロン

2日目の夕食は以上です

次は翌朝の朝食です。

武雄温泉の御宿 竹林亭の料理 2日目の朝食(和食)

朝食の用意をしに来てくれました。

2日目の朝食

ご飯とみそ汁もセット完了です!

飲み物は飲むヨーグルトです。

2日目の朝食 

海苔も1日に目と同じくあぶってパリパリした海苔

パリパリ海苔

個別に紹介すると

まず、サラダ

サラダ

ドレッシングも1日目と同じく、玉ねぎドレッシングに和風ドレッシングがあります。

玉子はだし巻き卵です

だし巻き玉子

そして、豆腐は揚げ出し豆腐

揚げ出し豆腐

牛肉のしぐれ煮ですね

味がしみ込んでいてご飯が進みます。

牛肉のしぐれ煮

そして、魚料理

漬物

この梅干しだけでご飯1杯いけます!

漬物

そして、味噌汁です

味噌汁

最後にデザートはフルール盛り合わせ

フルーツ

これで、朝食は以上です

佐賀県にある武雄温泉の御宿 竹林亭の懐石料理(部屋での食事)を紹介:まとめ感想

今回紹介した内容は

  • 御宿 竹林亭の懐石料理
  • 1日目の夕食
  • 翌朝の朝食
  • 2日目の夕食
  • 最後の朝食

について紹介しました。

感想としては総合的に料理のレベルが高かったです。

和牛などは美味しいのは当たり前的な感じがあるのですが、特にアワビとタコが最高過ぎました(笑)

御宿 竹林亭のスタッフさんや料理長に感謝です。

↓武雄温泉【竹林亭】の宿泊予約サイトを見に行く↓

Relux
Yahoo!トラベル
一休.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました