長崎県の五島列島にあるオーシャンビューな絶景高級ホテルrayへ2泊3日の旅行記 

九州
この記事を書いた人

3つのブログ運営中。ブログの始め方・動画配信・アニメ・海外ドラマ・旅行などについて書いてます。商品・サービスの口コミやレビューなどあれば、コメント欄に書き込んでくださいね。

たちゃんをフォローする

今回の旅行は、長崎県五島市にある離島の旅です。

目の前が海一面のオーシャンビューで、それはもう絶景でした。

宿泊したホテルは「五島リトリート ray」です。

「五島リトリート ray」は全部で26部屋あり、露天風呂付の客室となっています。

2022年8月30日にグランドオープンしたところで、とても楽しみでした。

↓↓「五島リトリート ray」宿泊予約状況を見に行く↓↓

この記事の内容

  • 「五島リトリート ray」アクセス方法やホテル詳細
  • 「五島リトリート ray」の宿泊部屋
  • 「五島リトリート ray」宿泊料金

について紹介していきます。

食事の記事はこちら↓

客室露天風呂付きホテル五島リトリート rayの食事(夕食・朝食)!離島の料理 | たちゃんねるの旅行ブログ (tabionsenblog.com)

五島リトリート ray へのアクセス方法

「五島リトリート ray」は五島列島という離島にあります。

なので、飛行機か高速船フェリーで行く事になります。

「五島リトリート ray」の場所を地図で見ると

グーグルマップ

飛行機で行く場合は

  • 長崎空港 → → 福江空港(五島つばき空港)
  • 福岡空港 → → 福江空港(五島つばき空港)

所要時間は40分ほどです。

福江空港(五島つばき空港)から「五島リトリート ray」まで約10分

そして、私は飛行機が怖いのでもちろん、高速船フェリーで行きました。

高速船フェリーの場合

  • 長崎港 → → 福江港

所要時間は約1時間30分

福江港から「五島リトリート ray」まで約15分

長崎港からジェットフォイル「ぺがさす2」

これに乗って行きました。

雨が降っていたので海も荒れるかと思いましたが、全然揺れなかったです。

なかなか早いです。

五島リトリート ray 施設の詳細

「五島リトリート ray」の施設やサービスの詳細を簡単に表でまとめます。

住所〒853-0023
長崎県五島市上崎山町2877
公式サイト五島リトリート ray【公式】長崎県五島市 (goto-ray.com)
電話番号0959-78-5551
受付時間 10:00 – 18:00
建物3階建て客室数26部屋
全室オーシャンビュー
部屋のタイプ5種類あり1人から4名定員のタイプ
露天風呂全室あり
温泉ではない
喫煙館内・部屋とも禁煙
喫煙する場合、フロントで灰皿をもらい外で喫煙
食事2階のレストラン(ray dining)
送迎なし 有料でタクシーかレンタカー
チェックイン15:00~18:00
チェックアウト11:00
子供年齢制限なし
ただし、露天1Fファミリー・露天2Fユニバーサルデラックスのみ
ペット不可
ルームサービスなし
Wi-Fiあり
駐車場あり
スパ
エステ・マッサージ
あり 営業時間 10:00 から 最終受付 21:00
施設の詳細

五島リトリート rayの客室部屋

五島リトリート rayの部屋のタイプは5種類あります。

部屋タイプ広さ定員
オーシャンビュー
露天スーペリア
58㎡3名
オーシャンビュー
露天ダブル
34㎡2名
オーシャンビュー
パノラマデラックス
70㎡4名
オーシャンビュー
露天2Fユニバーサルデラックス
70㎡4名
オーシャンビュー
露天1Fファミリーデラックス
70㎡4名

そして、今回 宿泊した部屋は「オーシャンビュー・露天スーペリア」です。

それでは、宿泊した部屋の紹介をしていきます。

まずは外観から

五島リトリート ray 外観

五島リトリート rayの建物は3階建てです。

近くの展望台からの画像です。

客室側で全室、海を一望できるようになっています。

玄関側です。

こちらは2日目の晴れた日で青空も見えます。

建物の前に駐車場があります

建物の中に入って正面が入口です。

正面の入り口を入ると吹き抜けのホールになっています。

そして、海が見えます

次は部屋の中です。

五島リトリート ray 客室部屋 25号室「オーシャンビュー・露天スーペリア」

玄関ホールが2階となっています。

25号室なのでそのまま客室エリアに行きます。

客室エリアの廊下です。

ドアはオートロックではないです。

鍵はレトロな感じで、建物のデザインから木や溶岩・五島の景色など

うまく取り入れてるな~と感じます

ウエルカムドリンクは五島列島の名産 椿茶と団子でした

玄関を入ると目の前はオーシャンビューの海がみえます

この日は雨が降って天気が悪かったのです。

天気がよければ青々とした景色なんですがね。

2日目、晴れた景色です

窓側から室内をみると右側のドアが玄関です。

そして、右の壁にテレビがあります。

ベッドで寝ながら海をぼーっとみてるだけで癒されます。

露天風呂と洗面所です。

洗面所の前にシャワールームがあります

オーバーヘッドシャワーが付いてました。

バスアメニティには五島の椿オイルを配合したオリジナルソープらしいです。

バスローブやタオル類も棚にあります。

洗面台はシングル

歯ブラシや髭剃りなんかも木でオシャレな感じです

部屋側からも露天風呂がガラス張りなので開放感があります。

大人2名でもゆったりとできる大きさです。

腰かけ用の椅子も付いてるので座りながら景色を眺められます。

湯船に入ってても景色を眺めることが出来ます。

朝日が昇ってきた早朝です。

部屋側にもどって

正面、向かって左側にトイレとクローゼットがあります。

玄関から右側です。

正面にクローゼット

室内着でレストランには着ていけません。

パジャマみたいな感じです。

館内用の着物です。こちらはレストランでの食事もこれでOKです。

金庫は引き出しに入っています。

そして、加湿器

個の左側の扉はトイレです。

冷蔵庫はベッドの後ろにあります。

アルコール類以外は無料です。

ヤクルト1000がありました(笑)

ボトルに入ってるのが水です。

コーヒーやお茶など沸かすときにも使います。

コーヒー豆があり自分で豆を挽いて飲むことが出来るので作って飲みました。

コーヒー豆を挽くのに必死になって疲れました。

手動で豆を挽くのも味わいがあっていいのですが、ここは自動がいいな~と心の中で叫びながら挽きましたよ。

冷蔵庫の横の引き出しには、フォーク・スプーン・箸などが入ってます。

おつまみ・お菓子は有料です。

ワイングラスもあります。

客室部屋 25号室「オーシャンビュー・露天スーペリア」の部屋の様子や設備などは以上です。

五島リトリート rayの料金

一泊一人の値段で時期やプランによって変動します。

なので、参考程度にして下さい。

一番小さい部屋で最安31250円(消費税込み)~ありました。

大きめの部屋になると、7、8万~ぐらいです。

↓↓宿泊プラン・料金を見に行く↓↓

「五島リトリート ray」での夕食と朝食の記事はこちらです。↓

客室露天風呂付きホテル五島リトリート rayの食事(夕食・朝食)!離島の料理 | たちゃんねるの旅行ブログ (tabionsenblog.com)

長崎県の五島列島にあるオーシャンビューな絶景高級ホテルrayへ2泊3日の旅行記:まとめ感想

今回の記事をまとめると

①「五島リトリート ray」へのアクセス方法

  • 飛行機
  • 高速船フェリー

があります。

②「五島リトリート ray」の施設の詳細

③「五島リトリート ray」の客室部屋

部屋タイプは5種類あります。

そして、今回泊った部屋

25号室「オーシャンビュー・露天スーペリア」の部屋の様子

④「五島リトリート ray」の料金

一泊一人の料金

一番小さい部屋なら最安値約3万~

オーシャンビューな絶景の旅館↓↓

絶景の離れの宿 伊豆(月のうさぎ)旅行記ブログ:「月の船」部屋編 | たちゃんねるの旅行ブログ (tabionsenblog.com)

コメント

タイトルとURLをコピーしました