客室露天風呂付きホテル五島リトリート rayの食事(夕食・朝食)!離島の料理

九州
この記事を書いた人

3つのブログ運営中。ブログの始め方・動画配信・アニメ・海外ドラマ・旅行などについて書いてます。商品・サービスの口コミやレビューなどあれば、コメント欄に書き込んでくださいね。

たちゃんをフォローする

「五島リトリート ray」に2泊3日で宿泊した時の記事のつづきです。

この記事は「五島リトリート ray」での食事について紹介します。

高級ホテルなのでとても楽しみでした。

アルコールが苦手なんですが、ノンアルコールのペアリングもあり

五島列島の料理を堪能してきました。

五島うどん・五島牛・伊勢海老・海鮮がメニューに取り入れられていて美味しかったです。

ミシュラン最高評価の5レッドパビリオン「瀬戸内リトリート青凪」の料理長らしいです。

宿泊した時の記事はこちらです。↓

「五島リトリート ray」露天風呂付き客室の部屋の様子がわかります。

長崎県の五島列島にあるオーシャンビューな絶景高級ホテルrayへ2泊3日の旅行記 | たちゃんねるの旅行ブログ (tabionsenblog.com)

この記事の内容

  • 1日目の夕食
  • 次の朝の朝食
  • 2日目の夕食
  • 最終日の朝食

について紹介します。

↓↓「五島リトリート ray」の宿泊状況を見に行く↓↓

五島リトリート rayでの1日目の食事(夕食)

夕食のディナーは2階の「ray dining」で食事をします。

夕食時間 18時00~22時00までです。

ラストオーダーは21時30分

中からも海の景色や山の景色を観ながら食事をすることが出来ます。

夜はさすがに真っ暗ですが、朝食時には観れます。

ray dining

海側の席です。

ray dining

山側の景色です。

ray dining

五島のシンボルの鬼岳もみれます。

全体は映ってないけど(笑)

ray dining

そして、夕食のメニューです。

1日目夕食メニュー
1日目夕食メニュー

飲み物はノンアルコールのペアリングです。

これならアルコールが苦手な人にもおすすめです。

先付

五島の赤玉子ウッフウッフ

ウッフウッフって何?と思いながら食べました。

キャビアがのってます

八寸

ルビートマトの和風コンポート

普通のトマトの糖度って4,5度らしいですが、五島のトマトは平均7以上らしい。

めちゃめちゃフルーティでした。

南瓜和蘭煮って何て読むのかと思えば

和蘭煮(オランダ)煮

江戸時代に長崎から全国に広がったらしいです。

揚げてから煮るらしいです。

みな味噌バケット

五島鯵(アジ)寿司

美味しかったです。

10貫ぐらい食べたかった(笑)

五島すり身の日の出焼き

御碗

立島産あこうの吉野仕立て

キジハタともよばれ、五島列島の更に離島の立島産

高級魚だそうです。

造里 

奥浦産 かます炙り

表面が炙っていて香ばしかったですよ。

岐宿産ネリ

ネリってカンパチの事なんですね

塩も美味しかったです。

焼物

鐙瀬産ハコフグ

あぶんぜと読むそうです。

ray style

はじめ出てきた時、これどうやって食べるのかと思いました。

中身はくり抜いていて、これは飾りです。

中身はこちらです。

甘辛い味付けで、ご飯にかけて食べたい感じでした。

煮物

福江産の伊勢海老です。

ありきたりの言いかたですが、身がプリプリです。

身がプリプリと言う言いかたがぴったり!

進肴

五島牛

幻と言われるほど希少な五島牛です。

食事

冷やし上五島かぼすうどん

五島うどんは五島列島で生産され、日本三大うどんの一つと言われてるぐらい

うどんが名産らしいです。

水菓子

最後のデザートはマンゴープリン

忘れてたけど、ペアリングの飲み物も食べ物に合わせてソムリエが入れてくれました。

そして、ノンアルコールの甘酒

五島列島でしか食べれない希少な食材など、とても美味しかったです。

そして、最後に食後のコーヒーです。

「五島リトリート ray」での夕食は以上です。

食後にお酒を飲みたい人は、「raybar」がありますよ。

営業時間

17時から23時まで

2階のフロントの横にあります。

barの奥には瞑想室なんかもあります。

五島リトリート rayの食事 翌朝の朝食

飲み物はオレンジジュースにしました。

そして、朝食のメニューはこちらです。

和食

朝食メニュー

こちらが朝食です。

個別に紹介します。

厚揚げ飛魚だし煮

そして、朝の定番

だし巻きたまご

ネリ(カンパチ)の味噌漬け

青菜の浸し

五島切り干し大根

白菜と油揚げの炊いたんと

鯛刺です。

鯛は鯛茶漬けにしても食べれます。

コルディアーレ農園水耕栽培サラダ

あおさ和風ドレッシングが美味しかった

浦上そぼろ

味噌汁には伊勢海老が入ってました。

漬物 長崎食べる味噌

白飯

デザートには季節のフルーツ

梨です。

1日目の翌朝の朝食は以上です。

次は2日目の夕食です。

五島リトリート rayでの2日目の食事(夕食)

2日目の夕食の飲み物もノンアルコールのペアリングです。

先付

五島パプリカの茶碗蒸し・マッシュルームクリームあん

八寸

和牛の手毬(てまり)寿司

水鳥賊(イカ)の柚子塩辛

地鶏の焼酎蒸し

御椀

福江島の北部に位置する岐宿産 矢柄(ヤガラ)の火取り

新ジャガイモのすり流し

矢柄(ヤガラ)って夏から秋が旬らしく細長い魚みたいです。

造里

奥浦産虎魚 塩津産水鳥賊(イカ)

濃い口しょうゆ 薄口しょうゆ 塩 どれ付けても違った味で美味しかったです。

焼物

五島灘のどぐろ汐焼き

五島灘って、長崎県の九州(本土)と五島列島の間にある海域らしい。

煮物

地鶏と飛魚のダブル出しの鮑(アワビ)しゃぶ

ペアリングの飲みものとも合って美味しいです。

進肴

伊勢海老の揚げ出し

食事

唐墨五島うどん

水菓子

クレーム・ド・ブリュレ

カスタードプリンと似たデザートですね

最後のペアリングは溶岩に入ったグラス

2日目の夕食は以上です。

いよいよ最後の食事です。

翌朝は洋食です。

五島リトリート rayの食事 2日目の朝食は洋食メニュー

飲み物はヘルシーグリーンジュース

洋食メニューはパン・たまご料理・ハム・ソーセージ・サラダなどの定番のメニューです。

朝食はこの五島列島ならではの景色をみながら食事するのが醍醐味です。

個別には一応紹介します。

バケット

ボイルソーセージ

グリルベーコン

オムレツ

五島の燻製物

海藻サラダ

ヨーグルト

そして、スープ

フルーツ

2日目の朝食でした。

客室露天風呂付きホテル五島リトリート rayの食事(夕食・朝食)!離島の料理:まとめ感想

今回紹介した記事をまとめると

「五島リトリート ray」で2泊3日の連泊での食事について紹介しました。

  • 1日目の夕食と朝食
  • 2日目の夕食と朝食

感想

離島ならではの貴重な食材を味わえて、とても充実出来ました。

離島の独特な時間の流れを感じながら、地産の食材を堪能できる「五島リトリート ray」

五島列島にはじめて行きましたが良い旅が出来たと思います。

↓↓「五島リトリート ray」の宿泊状況やプランを見に行く↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました