黒川温泉 月洸樹『十六夜』の部屋で連泊!2泊3日の宿泊記

九州
この記事を書いた人

3つのブログ運営中。ブログの始め方・動画配信・アニメ・海外ドラマ・旅行などについて書いてます。商品・サービスの口コミやレビューなどあれば、コメント欄に書き込んでくださいね。

たちゃんをフォローする

今回は九州の熊本県にある黒川温泉に2泊3日で温泉旅行に行ってきました。

温泉宿は『月洸樹』です。

月洸樹さんは、四千五百坪の広大な敷地にわずか8棟

すべての客室に源泉掛け流しの露天風呂付きで、隠れ家のように過ごせる・・・

まさに大人の贅沢を味わえるお宿です。

結論から言うと

  • お部屋
  • 露天風呂
  • お料理
  • おもてなし

全てにおいてパーフェクトな温泉宿で、滞在中感激しっぱなしでした。

こんな黒川温泉『月洸樹』さんの紹介をしていきます。

↓↓黒川温泉『月洸樹』さんの宿泊状況を見に行く↓↓

youtube

黒川温泉 月洸樹のアクセス

住所は、〒869-2402 熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6777-2 

地図でみると

Googleマップ

詳細図

Googleマップ

最寄りの空港2つ

  • 福岡空港
  • 阿蘇くまもと空港

です。

国内格安航空券の予約・比較なら【ソラハピ】


どちらの空港からでも、黒川温泉までは約2時間ほどです。

今回は、バスの便数とチェックイン時間の都合で、「阿蘇くまもと空港」から「黒川温泉」へ行くことにしました。

阿蘇くまもと空港からは九州横断バスが出ています。

福岡空港からは産交バスで「黒川温泉」行きがあります。

新幹線では

JR博多駅からJR博多駅博多バスターミナル→黒川温泉行き

JR熊本駅 高速バス阿蘇駅から約50分黒川温泉下車

黒川温泉から送迎があります。

黒川温泉 月洸樹 宿の詳細

月洸樹さんは4千5百坪の広大な森にわずか8棟だけの大人の贅沢空間です。

基本的な詳細情報は下の表にまとめます。

住所〒869-2402 熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6777-2 
電話番号0967−44−1717
FAX0967ー44ー1727
チェックイン午後15時
チェックアウト午前11時
客室数8室(全室露天風呂付き)
温泉源泉掛け流し
泉質弱アルカリ性単純温泉
効能神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・
痔疾・慢性消化器病・冷え性・疲労回復・健康増進・病後回復期・他
貸切 露天風呂天空露天風呂(予約制)
貸切 洞窟風呂(予約制)
駐車場屋外10台あり
送迎黒川温泉から送迎あり
インターネット全室無線LANあり
全室Wi-Fiあり
お子様宿泊可
ペット不可
エステティックサロン月洸樹館内「癒庵 天」(ゆうあん あまつ)ヒマラヤ山脈の高原植物を中心に配合したオイル
オールハンドで丁寧に施術
黒川温泉詳細

黒川温泉 月洸樹の8棟の客室

月洸樹さんの客室8棟には全室客室露天風呂が付いています。

客室広さ定員特徴
佳月(kagetsu)99平米1〜4名月洸j樹の中で最も標高が高い離れ
十六夜(izayoi)95平米1〜4名大きな梁組の天井が高く別荘のような離れ
夢見(yumemi)97平米1〜4名茶室があり円形露天風呂の和モダンな離れ
風待(kazemachi)99平米1〜4名部屋の中から阿蘇の山々が一体となって見渡せる
弓張(yumihari)86平米1〜4名洞窟風露天風呂が独り占めできる部屋
有明(ariake)86平米1〜4名九州の山並み、満天の星を露天風呂から楽しめます
宵待(yoimachi)86平米1〜4名岩風呂が独り占めでき、唯一2階建ての部屋
天心(tenshin)86平米1〜4名山深い黒川の緑に囲まれた開放的な露天風呂付き離れ
バリアフリー
月洸樹客室

今回は「十六夜」の部屋に宿泊しました。

2泊3日で蓮泊しました。

天空露天風呂や洞窟風呂もありとても楽しみでした。

夕食や朝食も2日分ありますので、ゆっくり見て下さい。

黒川温泉 月洸樹 貸切露天風呂「天空の露天風呂」

天空に輝く月を眺めながら露天風呂で月光浴を愉しむ宿と言うのが趣旨らしく、本当に最高の景色でした。

利用時間

  • 午前 7〜9時
  • 午後 15〜22時

一回 40分の貸し切りです。

夜はもちろん、朝も最高でした。

この日は雪も降って温泉には最高の入浴日和となりました。

朝食を食べてからの予約で午前中の時間ですが、晴れて景色が綺麗です。

貸切なので誰とも会わずにこの景色を独り占めできます。

脱衣所にはウオーターサーバーもあります。

タオル類も揃っていますので、何も持っていかなくてもOK

※景色や温泉を楽しむ場所なので、シャンプー、石鹸類はありません。

そして、もう一つの名物貸切露天風呂に「洞窟風呂」の温泉もあります。

黒川温泉 月洸樹 貸切温泉 「洞窟風呂」

こちらは2020年2月にオープンしました。

洞窟風呂

中に入るとライトアップされていて綺麗です。

洞窟風呂

洞窟風呂側の脱衣所にもウオーターサーバーやタオル類が揃っています。

こちらはトイレは付いてないので、入りに行く前に行ってた方がいいですよ。

洞窟温泉脱衣所

寝ながら浸かれるところもあります。

洞窟風呂

奥には打たせ湯もありました。

洞窟風呂

本当の洞窟にある温泉みたいでした

黒川温泉 月洸樹 十六夜(izayoi)の部屋に宿泊

黒川温泉 月洸樹の入り口です。

とても重厚感のある門でした。

雪が積もって良い画像も撮れました

撮影するのに扉を閉めてくれました。

スタッフの方がとても親切です。

扉が閉まった状態になると貫禄も増しています。

                                               中に入ると石の階段があり、登ったところが建屋の入り口です。               

中に入ると和傘がとても綺麗でした。

月洸樹入り口

そして、部屋に案内してもらいます。

部屋まではカートで運んでもらいます。

十六夜(izayoi)の部屋の入り口です。

玄関を入ると岩のオブジェがありました。

リビングには囲炉裏があり、天井が高く、大きな梁組も見えて開放感がありました。

この梁組は古い木造建築から移築したものらしいです。

そして、掘りごたつは本来、足湯ができるのですがちょうど宿泊した時はメンテナンス中とのことでした。

今度はぜひ足湯ができる時に宿泊したいです。

足湯は出来なかったですが、床は、リビング、和室、寝室、洗面所、トイレ、と全面床暖房で足はポカポカです。

足湯の代わりにふかふかのラグマットの様なものが敷いていました。

リビングにはコーヒーを豆から挽けるミルもあります。

ちょうど、堀こたつの後ろ側にあります。

挽くのがめんどくさい人は粉上のコーヒーもあるので安心してください。

この下に冷蔵庫もありますが、ここは何も入っていません。

冷やしたいものがある場合、入れとく用だと思います。

飲み物が入った冷蔵庫は和室にあります。

こちらの冷蔵庫の中の飲み物は全部無料です

和室

和室の壁にテレビが設置されています。

押入れには2人以上で宿泊した時用の布団が入ってました。

そして、寝室です。

寝室は出入り口が3つあります。

  • 和室ー寝室
  • 寝室ー内風呂
  • 寝室ー露天風呂

出入り出来ます

寝室にはクローゼットがあり、金庫もあります。

そして、その横にクローゼット型の衣類などを除菌できる「LG styler」がありました。

これは嬉しい家電です。

室内着は複数用意されています。

そして、寝室から内風呂、露天風呂へと行けますが先に洗面所を紹介します。  

洗面所の入り口です。

シンクはダブルです。

2つシンクも鏡もあると、広いので複数人で泊まっても洗面所が混み合う事はないと思います。

そして、アメニティも充実してました。

歯ブラシだけでなく歯間ブラシなどもありました。

ミキモトのコスメ、綿棒もたっぷりです。

バスローブです。

バスタオルにハンドタオル

レプロナイザーのドライヤーです。

そして、トイレです。

トイレの中にも岩のオブジェがありBGMも流れていました。

全自動トイレです。

壁も便座も黒色で統一されていました。

黒川温泉 月洸樹 「十六夜」の客室温泉露天風呂

月洸樹の「十六夜」の客室露天風呂は思った以上に最高でした。

特徴

  • 源泉掛け流し
  • 内風呂と露天風呂が繋がってる(ドアの開け閉めで大浴場なみの広さになる)
  • 寝室、洗面所、リビングと3ヶ所から出入りできる
  • 壮大な阿蘇の山の景色、星空を見ながら温泉にずっと入ってられる

内風呂と露天風呂が繋がっているので、ドアを開けていると泳げるほどの広さです。

十六夜 客室温泉露天風呂

洗い場は内風呂の横にあり、広いです。

シャンプー類はジョンマスターとミキモトです

リビングのドアを開けてればリビングからも景色がみれます。

湯気が入ってくるし寒いから閉めといた方がいいですけどね。

一応、紹介のためドアを開けた画像です。

右側からは寝室へ行けます。

左には洗面所へ行けます。

内風呂からの景色もドアを開けていれば絶景です。

テラスもあります

テーブルと椅子もありますのでテラスでくつろぐ事も出来ます

雪が降ってきて温泉には最高でした。

夕日が沈むのも綺麗でした

料理記事は1番下にスクロールするとあります。

黒川温泉 月洸樹『十六夜』の部屋で蓮泊!2泊3日の宿泊記 :まとめ感想

今回紹介した内容は

①黒川温泉 月洸樹へのアクセス

月洸樹の詳細

②黒川温泉 月洸樹の客室について

③黒川温泉 月洸樹の貸切温泉(天空風呂)

④黒川温泉 月洸樹の貸切温泉(洞窟風呂)

⑤黒川温泉 月洸樹 十六夜の部屋

⑥黒川温泉 月洸樹 十六夜の部屋の(客室温泉露天風呂)

について紹介しました。

感想として、クオリティが高くリピート宿にしようと思いました。

宿泊中は他の宿泊客と会わない配慮やスタッフさんの接客が丁寧すぎるほどの心遣い最高レベルだと思います。

↓↓黒川温泉『月洸樹』さんの宿泊状況を見に行く↓↓

↓↓料理記事はこちら↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました